大吉のエンタメニュースまとめ

大吉のエンタメニュースは、主に2chの話題の
スレ・面白いスレ・芸能ニュース画像まとめなど
面白いと思ったスレを色々まとめて紹介してます。

    カテゴリ: 芸能



    1 湛然 ★ :2018/06/22(金) 05:03:12.02 ID:CAP_USER9.net

    2018/6/21 20:23 Techinsight
    橋本環奈が目薬を手に“セーラームーン”ポーズ 「お仕置きされたい」人が続出

    橋本環奈が広告キャラクターを務める女性向け目薬の新商品について6月21日、『橋本環奈(H_KANNA_0203)ツイッター』でつぶやいた。“橋本環奈ちゃん×ロート リセ”の企画では初めて商品デザインに挑戦しており愛着もあるのだろう、「広告に出演させて頂いているロートさんから、ハート型のリセが出ます!!」と紹介している。

    『美少女戦士セーラームーン』をイメージしたデザインのハート型容器を指に挟んで「皆さんもぜひこのポーズで写真撮ってみてください。笑」と呼びかけたところ、「環奈がポーズとるとセーラームーンよりセーラームーンらしいね。笑」「セーラームーンにまけない美少女天使環奈」と反響があった。

    また、橋本が神楽役を演じる映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(8月17日公開)のプロモーションで、主人公・坂田銀時役の小栗旬や志村新八役の菅田将暉と似たようなポーズをすることが度々あり、「銀魂のピースポーズみたい」「最近そのポーズ流行ってるんですね(笑)」という声も見受けられる。

    彼女はさらにセーラームーンポーズで「充血なんておしおきよ!」というキメ台詞をツイート、多くが「お仕置きされたい」「わしにもお仕置きいただけますか?」「お仕置きの内容は選べますか?」と胸を射抜かれたようだ。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    @H_KANNA_0203

    (出典 pbs.twimg.com)


    http://japan.techinsight.jp/2018/06/maki06212000.html


    【橋本環奈が目薬を手に“セーラームーン”ポーズ 「お仕置きされたい」人が続出】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/20(水) 21:25:57.29 ID:CAP_USER9.net

    早大名物教授「過度な求愛」セクハラ疑惑
    別の教授は「口外するな」と要望か
    6/20(水) 15:15配信 プレジデントオンライン
    http://president.jp/articles/-/25434
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180620-00025434-president-soci

    2008年より早稲田大学文化構想学部の文芸学科文芸・ジャーナリズム論系で教授を務めている渡部直己氏(大学ウェブサイトより)

    (出典 president.ismcdn.jp)


    早稲田大学文学学術院の大学院生だった女性が、文芸評論家でもある同大学の渡部直己教授から性的なハラスメントを受けたとして、大学に「苦情申立書」を提出していたことが、早大や女性への取材でわかった。
    渡部教授はプレジデントオンラインの取材に対して「文言は覚えていないが、過度な求愛をしてしまった。大学の処分を待って身を処すつもりです」とハラスメントを認め、辞任の可能性を示唆した――。

    ■「おれの女になれ、と言われた」と泣きながら説明した

    被害女性は、早大にハラスメントについて相談したところ、指定の書式による「苦情申立書」の提出を求められ、今年6月に提出した。
    早大広報課は「本件については、連絡を受けてから申出人と関係者との数回にわたる確認を経て、6月14日にハラスメントに関する書類を大学として受け取り、対応を進めております」と説明している。

    申立書などによると、被害女性は、創作の勉強をするため、2016年4月に早大の大学院である「文学学術院」の現代文芸コースに入学。渡部教授が彼女の指導教官に就いた。
    翌年4月、渡部教授は「おまえの作品をみてやるから」と2人きりの食事に誘い、東京・高田馬場の飲食店「カフェ コットンクラブ」で「おれの女になれ」と発言した。

    ■「過度な愛着の証明をしたと思います」

    渡部教授は6月14日、プレジデントオンラインの取材に対し、次のように答えた。

    ――「おれの女になれ」と発言したのか。

    「そのような言い方ではなかったと思う。過度な愛着の証明をしたと思います。私はつい、その才能を感じると、目の前にいるのが学生であること忘れてしまう、ということだと思います」

    ――そうした発言は本当にないのか。

    「過度な求愛を……。その時は卒業したらといったと思いますが、『おれの女に』といったとは覚えていませんが……」

    ――彼女に対して恋愛感情があったのか。

    「(だまってうなずく)」

    ■「相手が生徒であることをすぐ忘れてしまう」

    ――発言は、男女関係になってほしい、という意図だったのか。

    「そうではない。付き合ってくれという意味じゃないでしょうか。付き合うというか、卒業してもこうやって指導できたらいいということ」

    ――付き合うと指導は別のことでは。

    「教師として不適格かもしれないが、相手が生徒であることをすぐ忘れてしまう。過去にそういう事例があったかは学校に説明します」

    ――今回の行為を問題だと考えているのか。

    「教師としての資格はない。学校の処分をまって、身を処したい」

    ――具体的には辞めることも考えているのか。

    「はい」

    渡部教授は1952年生まれ。日本ジャーナリスト専門学校講師や近畿大学文芸学部教授を経て、2008年より早稲田大学文化構想学部の文芸学科文芸・ジャーナリズム論系で教授を務めている。

    >>2以降に続きます。


    【早稲田大学の渡部直己教授にセクハラ疑惑 「過度な求愛をしてしまった」と認める 別の教授は「口外するな」と要望か】の続きを読む



    (出典 ure.pia.co.jp)



    1 ひかり ★ :2018/06/19(火) 00:02:20.57 ID:CAP_USER9.net

    8月に行われる舞台「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」で主演を務める稲垣吾郎(44)。11月に行われる舞台『NO.9‐不滅の旋律‐』や、来年公開の映画『半世界』でも主演に抜擢。
    役者として引っ張りだこ状態だ。

    「実は稲垣さん、来年公開の映画『ばるぼら』にも出演するんです。共演は二階堂ふみさん(23)。すでに撮影も始まっていて、6月末にクランクアップ予定です」(映画関係者)

    『ばるぼら』は、故・手塚治虫さん(享年60)が昭和48年に発表した作品。監督は手塚さんの息子で映画監督の手塚眞氏(56)が務めるという。

    「稲垣さん演じる主人公・美倉洋介は天才小説家として地位と名声を得ているものの、“異常性欲者”であることに悩んでいるという非常に変わった役柄。原作ではマネキンや犬と関係を持つシーンも
    描かれています」(前出・映画関係者)

    そんな『ばるぼら』の撮影現場では、稲垣の“変身ぶり”が話題となっていた。

    「昔の稲垣さんは出番が終わると車に戻るなど、いつも1人。マネージャーも付き添っていて、どこか近寄りがたい印象でした。でも今は違います。現場ではマネージャーをつけていませんし、
    撮影の合間も車に戻らずみんなと楽しそうに談笑。いつも現場をウロウロしていますよ(笑)」(前出・映画関係者)

    昨年9月の再始動から8カ月。そうした変化が、さらなる仕事のオファーを呼び込んでいるようだ。

    「『ばるぼら』の現場は外国人スタッフがいて、いろんな国の言葉が飛び交っています。稲垣さんは『時代は変わったね』とつぶやいていましたが、彼もいい意味で変わった。みんな『また仕事したい』と
    言っていますよ」(前出・映画関係者)

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-00010000-jisin-ent


    【稲垣吾郎 手塚治虫原作で主演!俳優オファー殺到にあった変化】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/06/21(木) 12:54:58.47 ID:CAP_USER9.net

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180621-OHT1T50104.html
    2018年6月21日11時52分 スポーツ報知

     俳優の玉木宏(38)と結婚することが分かった女優・木南晴夏(32)が今月15日放送のTBS系「A―Studio」(金曜・後11時)で理想の男性を告白していた。

     MCの笑福亭鶴瓶(66)から「小さい時は、クラスで一番イケメンの人が好きやったよな?」と聞かれ「確かにそうだったかもしれないです。人気者が好きでした」と明かした木南。今は「変わってきた?」との質問に「結構、グループとかで一番しょげている人っていうか、オレなんてって言っている人をそんなことないよって言いたい人ですよね。カッコイイよ、君みたいな」と話した。

     これに鶴瓶は「カッコ良くてええヤツおるで」と話を向けると「いますよね」と木南は即答。さらに鶴瓶は「カッコ良くてめっちゃええヤツおるよ。こいつすごい」と応じると「いき過ぎたイケメンっていい人なのかもしれないですね、もしかしたら。もう慣れちゃって」とうなずいた。

     鶴瓶も「いき過ぎた人は、ひねくれてあらへんねん」と強調すると「そうですね、いき過ぎた方がいいですね」と木南がうなずくと「だからそういうの探しいや」と鶴瓶の言葉に「分かりました」と敬礼ポーズで木南は応じていた。

     木南と玉木は複数の関係者によると、7、8年前に共通の知人を介して知り合い、約2年前に交際に発展した。挙式・披露宴は未定。木南は妊娠しておらず、結婚後も仕事を続けていく。


    (出典 www.hochi.co.jp)


    関連スレ
    【芸能】玉木宏、木南晴夏と結婚! 38歳大物イケメン独身俳優ついに ★4
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529546049/


    【玉木宏と結婚の木南晴夏、鶴瓶に「いき過ぎたイケメンっていい人」と告白していた】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2018/06/20(水) 14:27:56.90 ID:CAP_USER9.net

    ジャニーズ「全員参加必須」のコンプライアンス講習
    [2018年6月20日4時49分]

    元TOKIO山口達也(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、
    先月ジャニーズ事務所を契約解除となって以降、ジャニーズの所属タレントが
    「全員参加必須」のコンプライアンス講習を受けていることが19日、分かった。

    複数の関係者によると、先月中旬と今月中旬、事務所内で講習が開催され、来月も行われる予定だという。
    それぞれタレント20~30人以上が受講した。若手だけではなく、TOKIOのメンバーらベテランも出席。
    多忙なタレントも、最優先してスケジュールを調整し、仕事の合間を縫ったという。
    嵐やV6のメンバーらも受講するほか、ほぼ全てのタレントの受講を目指すという。

    講習の狙いは、山口のような事件の再発防止と、タレントとして以前の、
    社会人としての自覚を徹底して促すことだ。
    タレントらは、スマートフォンなどのセキュリティー管理といった基礎的な部分をはじめ、
    法律についての座学や、どのような場合に法令違反となるかなどのケーススタディーにも及んでいるという。

    また、未成年の女性と飲酒したと一部で報じられ、今月7日に活動自粛処分を受けた
    NEWSの小山慶一郎(34)と厳重注意となった加藤シゲアキ(30)は、全員参加の講習に加えて、
    弁護士と個別で面談を重ねている。ほかのタレントよりも、より徹底してコンプライアンスについて
    たたき込まれているようだ。

    nikkansports.com
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806200000013.html


    【ジャニーズ事務所の所属タレント、「全員参加必須」のコンプライアンス講習を受講】の続きを読む



    (出典 www.moviecollection.jp)



    1 シャチ ★ :2018/06/20(水) 12:14:03.90 ID:CAP_USER9.net

    6/20(水) 11:58配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000095-spnannex-ent
     お笑いトリオ「森三中」が18日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。デビュー20年を迎えた中、
    本気で解散を考えるに至った“自信喪失エピソード”を明かした。

     デビュー7年目のこと。若手芸人が視聴率を競う企画でトップとなり、そのご褒美で冠番組を持つことになったという。
    これまで森三中が見せたことのないものを見せるというコンセプトで、トーク番組のMCを担当することに。しかし、
    先輩芸人が面白トークを繰り広げる中、大島美幸(38)によると「MCなのに丸々1時間蚊帳の外。私たちはうなずいているだけだった」という。

     「“MCはできません”“悔しい”って収録中に泣いてしまって」と大島。その後楽屋に戻ってから、お笑いに向いていないと落胆し、
    いつ辞めるか互いのスケジュール帳を出し合うほど追い込められていたと打ち明けた。

     そんな苦い経験も経てデビュー20年を迎えたが、大島が「今も立ち直れず、ズルズルやっています」とまさかの告白。
    村上知子(38)も「迷惑をかけると思うと辞める勇気もない」と続けた。そこで、MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(48)ら、
    しゃべくりメンバーが「自信を取り戻そう」と提案して、3人をMCにしたトークコーナーを急きょ設けたが、
    ここでも3人はうまく回せず置いてきぼり状態。「また蚊帳の外…」と落ち込む大島に、上田は「スケジュール確認して辞めろ」とつっこんでいた。


    【森三中「お笑い向いてない」解散考えた過去 今も「立ち直れずズルズルと」】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。




    1 湛然 ★ :2018/06/20(水) 06:00:20.38 ID:CAP_USER9.net

    2018.6.20 05:03
    広瀬すず、20歳の第一歩は朝ドラロケ!“牧場ケーキ”に感激

     女優、広瀬すずが20歳の誕生日を迎えた19日、北海道・新得町の牧草地で、ヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(朝ドラ100作目、来年4月スタート)のロケに参加した。

     スタッフから牧場をイメージしたバースデーケーキを贈られ、「20歳最初の作品が『なつぞら』で本当に幸せに思います。新しいスタートなので、皆さんの力をお借りしてプレッシャーに負けないで頑張ります」と感激の面持ちで誓った。

     物語は終戦直後の1946年、十勝の酪農家に引き取られた戦争孤児のヒロイン、なつ(広瀬)が、やがて草創期のアニメ業界でアニメーターとして働く姿を描く。この日は高校の演劇部に所属するなつが、演劇コンクールを十勝全体で盛り上げるため養母(松嶋菜々子)に相談するシーンなどが撮影された。

     広瀬は「こんなに広い世界で、自然に囲まれながら撮影できるのはなかなかない機会なので、伸び伸びとなつを演じたい」と宣言した。


    20歳のバースデーケーキを前に感激にひたった広瀬すず=北海道・新得町

    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)

    広瀬(中央左)を盛り立てる共演の左から山田裕貴、音尾琢真、松嶋菜々子、草刈正雄、藤木直人、吉沢亮=北海道・新得町

    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180620/geo18062005030007-n1.html


    【広瀬すず、20歳の第一歩は朝ドラロケ!“牧場ケーキ”に感激】の続きを読む

    このページのトップヘ