永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(総合月~土曜午前8時ほか)は、4日から第10週「息がしたい!」に入る。律(佐藤健さん)と付き合い始めた清(古畑星夏さん)は、鈴愛(永野さん)という仲の良い幼なじみの存在を知り、やきもちを焼く。一方、鈴愛は正人(中村倫也さん)に告白するが、思いも寄らない仕打ちに遭う……。


ある日の放課後、律に自宅に招かれた清は、部屋に飾られた「梟(ふくろう)会」の写真を見つける。律の隣で笑顔を見せる鈴愛にやきもちを焼く清。律はその姿にいとおしさを感じる。一方で鈴愛は、正人と2度目のデートをし、意を決して告白する。

 秋風ハウスに戻ってから泣きっぱなしで、律に「会いたい」とつぶやく鈴愛。ユーコ(清野菜名さん)から連絡をもらった律は、正人に鈴愛にとった行動の真意を尋ねるが、正人は鈴愛と律の関係について持論を語り、律を驚かせる。

 「半分、青い。」は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系、1996年)などで知られ、“恋愛ドラマの神様”の異名も持つ北川悦吏子さんのオリジナル作品。1971年に岐阜県で生まれ、病気で左耳を失聴したヒロイン・鈴愛が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜ける物語。

 第9週「会いたい!」では、律は高校時代に運命を感じた少女・清と運命の再会を果たすと、急速に距離を縮めていく。秋風(豊川悦司さん)にマンガを描くため「恋をしろ」と言われた鈴愛も、正人と花火をし、いい雰囲気に。そんな折、鈴愛の母・晴(松雪泰子さん)が上京。ある夜、晴に鈴愛は「今、好きな人がいる」と告げる……という展開だった。



NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」第10週の一場面 (C)NHK

20180601-00000051-mantan-000-1-view


002_size6


003_size6


004_size6


005_size6






コメント


名無しさん
ネタが尽きてきたのかな!なんか面白くなくなってきた!


名無しさん
すみません
思いっきりアブノーマルな想像して抜かせていただきました(ω´∀︎`ω)ニャン♪︎


名無しさん
清擁護の青ポチ多いね
今まで面白かったのに、昨日から特に内容がグダグダ。
昨日は中村雅俊の歌うシーンしか覚えてない。


名無しさん
清と見た時、中畑を思い出したわ(笑)


名無しさん
愛だの恋だのって、いつまで続くの?
漫画家の成長過程はいつからするの?
録画で見てるけど間延びぎみで早送りしてると、あれ?見るとこなかったわ…で終わっちゃうんですけど
次の展開はよ!嫉妬で1週間はキツイ


名無しさん
なんか最近面白くありません。カーネーションを朝、昼、夕方、夜、と放送してくれてもいいです。


名無しさん
綾瀬はるかちゃんのドラマの時も意地悪な役してましたよね。
その時に比べたら顔も全然違います。
もっといい人いなかったのでしょうか?


名無しさん
キャストミス清とおじいちゃん


名無しさん
たしかに、髪をおろしたら品がなくなった。
どこにでもいる女子。


名無しさん
清さんの弓道時、引き込まれるくらい清楚で綺麗!と思ったけど、
髪下ろして出て来たら、別人?と思うくらい雰囲気が違った。
綺麗は綺麗だけど、断然、弓道時の時が良い!
髪まとめると、目元とか引き上がるから、それだけでこんなに違うのかと〜


名無しさん
鈴愛の律に対する思いが垣間見えたね。
「律は(成績優秀その他も)すごい。だから自分はふさわしく無い」。
それって、意識的に除外していたってことでは? 
清の出現で、少し関係が変わるのかな。


名無しさん
清ちゃんの顔が変わりすぎちゃって、そっちにばかり目が行ってしまう。
正人くんも好きだけど、やっぱり律とくっつくのか〜。う〜ん。


名無しさん
清?髪下ろしたら別人みたいになってさほど美人でもなく感じてしまった。
ヤキモチで争うのかぁ、なんか嫌だなー。


名無しさん
弓道着は清楚に見えるからね~。ニーハイ衣装が性格を表してた感じ。トイレを口実に彼の家に上がる。恐るべし清


名無しさん
弓道の時と目の印象が違う気がしました。二重がクッキリした?体調で顔が変わる時もあるから何とも言えないけど、元のお顔が好きです。


名無しさん
この写真古畑星夏に見えない


名無しさん
律はすずめには高嶺の花みたいなこと言っていたけど、
正人も西北大法学部のイケメンモテモテ男子だし、
正人に行けるなら律にも行けるだろ。


名無しさん
いい人ばかり出てきてもねぇ
ドロドロした妬み嫉み
主要キャストが傷つき、乗り越えるなのも
入れないと…
1日15分 半年楽しめたらラッキー!
シンプルに面白い…それでえぇ


名無しさん
どうしても「きよし」と読んでしまう